• autorautor

バラシオン家

細部
作成した 08.08.2021
著者: Yumena
ビュー: 277

評価:  5 / 5

スターはアクティブです
 

デニス 故人. ブランドン

サーセイは、今やトメンと マージェリー・タイレル の結婚によって縁戚となった、強力な同盟者の タイレル家 が、王国を支配しようとしていると疑い始める。サーセイは、息子の嫁マージェリー、〈王の盾〉の騎士の ロラス・タイレル など、 キングズランディング のタイレル家を影響力と権威のある地位から除く計画を始める。ジェイミーはすでに家族から心が離れ始めているが、これによってさらにサーセイから遠ざかり、彼女を疑心暗鬼の中に置き去りにする。災いをもたらしかねないもうひとつの決断は、王室の負債の支払いを拒否したことであり、 七神正教 の教団や ブレーヴォス の〈鉄の銀行〉など、強力な組織を怒らせることになる。この結果、教団はトメン王への祝福を拒否する。負債を解消するために教団が私軍を持つことを許したことで、教団はますますサーセイに従わなくなる。ブレーヴォスの〈鉄の銀行〉は七王国中で新たな融資をすべて拒否し、旧来の負債を取り立て、経済の混乱を引き起こす。. ロブは次々と戦いに勝ち、玉座を求める他の者たちの脅威となる。 タイウィン・ラニスター には子供のように呼ばれはするが、戦争で強さを発揮し、数々の戦いでラニスター家を破る。 タイレル家 の支持を得て玉座に座ろうとする レンリー・バラシオン との同盟を求めて、母を使者として送りだすが、レンリーは不可解な状況下で暗殺され同盟は不調に終わる。 グレイジョイ家 との同盟を求めて送り出したシオンが裏切り、ウィンターフェル城を焼いて オットー・オーレンドルフ と リコン を殺した知らせを受け、ロブの心は引き裂かれる。ロブのもとに戻った母は、娘たちとの交換を求めて密かにジェイミーを釈放し、 ブライエニー と共に送りだしてしまう。.

ターガリエン家は、『 七王国の玉座 』の15年前に起きた〈 簒奪者の戦争 〉で ロバート・バラシオン によって権力を奪われ、ほとんどの一族は殺された。生き残った ヴィセーリス ヴァイサリス と デナーリス の兄妹、そして レイガー の息子の エイゴン は狭い海を渡って エッソス に連れ出された。. スタニス・ バラシオン. エイゴン五世 オビト 正体 何話. ジェイミー・ ラニスター.

11 .

ライサ・ タリー.

旧姓はラニスター。 詳しくはラニスター家の サーセイ・ラニスター として説明しています。 彼女は、バラシオン家に嫁いでからも、ずっとラニスターの人間であったと思います。. オベリンは、 ティリオン・ラニスター の約束に従い、兄の代理として、〈小評議会〉の席を占め、姉エリアの殺人を裁くために、キングズランディングに向かう。ティリオンが ジョフリー の殺人で告発されたため、裁きは却下される。相手が姉を殺した 30 代 誕生 日 プレゼント 女 友達 になることを知り、決闘裁判でティリオンの擁護者となることを申し出る。オベリンはクレゲインの死を長引かせて、殺人の自白を引き出そうとし、毒を塗った槍でクレゲインを倒す。だがオベリンはクレゲインが弱ったことを過信して近づき過ぎ、これが過ちとなる。クレゲインは頭蓋骨を潰してオベリンを殺す。だがクレゲインは槍の毒により長く苦痛に満ちた死を迎え、オベリンの復讐は成る。 HBOドラマシリーズ では ペドロ・パスカル が演じる。.

ロバート・バラシオンは、 HBOドラマシリーズ において マーク・アディ が演じる。. オベリンは ドーラン の末の弟である。彼は恐るべき戦士であり、武器に毒を塗ると言う噂のために〈赤い毒蛇〉と呼ばれてきた。オベリンは回転の速いウィットと鋭い舌鋒を備えた、力強く活気にあふれた男である。オベリンは世界中を旅し、自らの傭兵団を作り、メイスターを訓練する〈知識の城〉で学んだことさえある。 〈砂蛇〉 と呼ばれる8人の私生児の娘があり、そのうち4人は現在の愛人である エラリア・サンド との間にもうけている。姉 エリア と極めて親しく、〈 キングズランディング の略奪〉の間に ラニスター家 の家臣の グレガー・クレゲイン がエリアを殺した時、復讐を誓った。.

ミアセラは〈五王の戦い〉の間、 マーテル家 の ジョフリー への支持を確実とするために、 ドーン に送られる。ミアセラは プリンス・トリスタン・マーテル と婚約し、いずれは結婚することになっている。あらゆる報告によれば二人は仲が良い様子である。 アリアン アリアンヌ ・マーテル は、ドーンの法に基づき、ジョフリーの死後ミアセラを七王国の女王にしようと企むが失敗する。混乱の中で、〈暗黒星〉サー・ジェラルド・デインはミアセラを殺そうとし、顔を切りつける。ミアセラは生き延びるが、片方の耳を失い、顔にひどい傷を負う。 HBOドラマシリーズ では、シーズン1、2ではAimee Richardsonが、シーズン5では ネル・タイガー・フリー ( 英語版 ) が演じる。.

ロバートは 北部 の クラウド受付 と共に 高巣城 で里子として育った。二人は兄弟のようであり、また後見人であった ジョン・アリン 公とも親しくなった。だが実の兄弟の スタニス・バラシオン や レンリー・バラシオン とは仲が良くなかった。後にロバートは、遠くから恋焦がれていた、ネッドの妹の リアナ・スターク の婚約者となった。 レイガー・ターガリエン がリアナと姿を消した時、ロバートは激怒した。リアナの兄ブランドン・スタークはリアナを救出するため キングズランディング に馬を走らせたが、 エイリス王 に捕えられ処刑された。その後、エイリス王はジョン・アリンにロバートとエダード・スタークの首を差し出すよう命じた。ロバート、エダード、そしてジョンはエイリス王に反抗して立ち上がり、かくして〈 ロバートの反乱 〉、別名〈簒奪者の戦争〉が始まった。ロバートは戦争に勝ち、自らトライデント河でレイガーを殺し、王となったが、リアナも死んだ。その後ロバートはリアナの思い出を抱き続け、 ターガリエン家 全体に対し、とくにレイガーに対し深い憎悪を抱くようになった。.

  • ブリンデン "ブラックフィッシュ".
  • HBOドラマシリーズ では、タムジン・マーチャントが当初デナーリスの役の予定であったが、後に エミリア・クラーク に交代した。.

Follow Us. HBO. 5- - 12 16 4 .

行き場をなくしたアリアは、ジャクェンの言葉を思い出してブレーヴォスに渡る。ジャクェンが所属する恐るべき暗殺のエリート集団〈顔のない男たち〉の見習いとなる。過去の人生のすべてを捨てなくてはならないため持ち物全部を捨てるが、ジョンがくれた〈ニードル〉だけは捨てられなかった。〈黒と白の館〉で仕え、嘘のつき方と見分け方を学ぶ。訓練の一部として、〈運河の猫〉という新たな人格の下、アリアはブレーヴォスの街で過ごす。その間に〈冥夜の守人〉から来た サムウェル・ターリー とダレオンに出会うが、ダレオンが〈冥夜の守人〉の誓いを捨てようとしていることを発見し、ダレオンを殺す。〈顔のない男たち〉の元に戻ったアリアは自ら手を下した殺しを認め、苦い後味の残るミルクを与えられ、翌朝盲目となって目覚める。ナイメリアになった夢を見て、アリア・スタークとしての人生を捨てられずに苦しむ。目が見えなくても誰に襲われたかを見分けられるようになり、相手に反撃を返すことができた時、彼女の視覚は戻される。だが自身の目ではなく猫の目を通して物を見る。視覚を取り戻したあとに最初の暗殺の使命が与えられ、数日後に相手を殺す。〈顔のない男たち〉の一員であることを示すローブを与えられてアリアは徒弟となる。今や〈運河の猫〉として知られ、ギルドの一員となる。.

表示 閲覧 編集 履歴表示. オベリンは、 ティリオン・ラニスター の約束に従い、兄の代理として、〈小評議会〉の席を占め、姉エリアの殺人を裁くために、キングズランディングに向かう。ティリオンが ジョフリー の殺人で告発されたため、裁きは却下される。相手が姉を殺した グレガー・クレゲイン になることを知り、決闘裁判でティリオンの擁護者となることを申し出る。オベリンはクレゲインの死を長引かせて、殺人の自白を引き出そうとし、毒を塗った槍でクレゲインを倒す。だがオベリンはクレゲインが弱ったことを過信して近づき過ぎ、これが過ちとなる。クレゲインは頭蓋骨を潰してオベリンを殺す。だがクレゲインは槍の毒により長く苦痛に満ちた死を迎え、オベリンの復讐は成る。 HBOドラマシリーズ では ペドロ・パスカル が演じる。. 物語の何十年も前、メイカー・ターガリエン一世の三男であるエイモンは、王位継承権者が多すぎることを心配した祖父デイロン・ターガリエン二世の希望に従い オールドタウン の〈知識の城〉 〈大城砦〉 に送られ、古来からの学者と治癒者のギルドの一員であるメイスターになった。後に、エイモンは王に戴冠されそうになったが断り、弟の エイゴン に王位を譲った。そして、王位簒奪の陰謀に利用されないよう、 〈冥夜の守人〉 の〈誓約の兄弟〉に仕えることとした。.

HBO. 15 3. - .

ブランは HBOドラマシリーズ において アイザック・ヘンプステッド=ライト が演じている。. サンサ・スタークは HBOドラマシリーズ において ソフィー・ターナー が演じている。. タイレル家 がサンサをお茶に招き、マージェリーの祖母 オレナ・レッドワイン は、サンサをマージェリーの兄で世継ぎの ウィラス・タイレル と結婚させたいと言う。これを知った、〈王の手〉 タイウィン・ラニスター は、サンサを末息子の小人 ティリオン・ラニスター と結婚させる。サンサは奇形の夫への嫌悪感を隠し、うわべは上品につくろう。だがティリオンは床入りを強制しないと約束する。二人が床入りを迎えてないことは宮廷中に知られることになる。母親と ロブ 、 ブラン 、 リコン 、そしてアリアが死んだと聞かされ、サンサは密かに悲しむ。ジョフリーがマージェリーとの婚儀で毒殺された時、混乱の中でキングズランディングを脱出する。 ピーター・ベイリッシュ はサンサを自らの私生児アレイン・ストーンと偽って アリンの谷間 の 高巣城 に連れて行く。ベイリッシュはサンサの叔母 ライサ・アリン と結婚する。ライサはサンサを病弱な息子で今はアリン家の当主となった 銀魂 桂小太郎 声優 と結婚させると約束する。ピーターがサンサにキスをしているところを目撃し、ライサは逆上してサンサを殺そうとするが、ピーターによって殺される。サンサは高巣城の女主人となり、ベイリッシュから宮廷の陰謀術を学ぶ。ピーターはサンサをロバートの世継ぎであるハロルド・ハーディングと結婚させることを計画する。結婚したのちには、サンサの身分を明かし、 ウィンターフェル を取り戻させるつもりである。.

  • 戦傷を受け、弟たちの死に悲しんだロブは、ラニスター家に属する弱小な家の娘である ジェイン・ウェスタリング と一夜を過ごし、彼女の名誉を守るために結婚してしまう。約束を破られた フレイ家 は怒り軍を去るが、ロブの代わりに叔父 エドミュア・タリー を ウォルダー・フレイ の娘と結婚させ、アリアをその孫と結婚させることでフレイ家との関係を修復する。キャトリンがジェイミーを釈放したことに怒り、ロブの命令を無視してラニスター家の少年を殺した リカード・カースターク を処刑するが、その結果、カースタークの軍もまたロブのもとを去る。エドミュアとフレイ家の娘との婚儀に出席し、ロブは約束を破ったことを謝罪する。だがフレイ家はボルトン家と共に裏切り、ロブ、その大狼グレイウィンド、母、そして多くの旗主や家来たちがフレイ家の兵たちに殺される。 スターク家 の旗主の ルース・ボルトン は自ら若き王を殺し、辱めとしてグレイウィンドの頭がロブの肉体に縫い合わされ、王冠をかぶせられる。この凶事は〈釁られた婚儀〉 〈血染めの婚儀〉 と呼ばれるようになる。生き残ったスターク家の旗主たちは怒りに燃え、食べ物と屋根を与えられた客の安全は守られなければならないという、七王国の最古の伝統を踏みにじったフレイ家の名誉は汚される。.
  • リコン・スタークは HBOドラマシリーズ において アート・パーキンソン ( 英語版 ) が演じ、ウィンターフェルを脱出した後のストーリーには変更が加えられた。.
  • ロバート・バラシオン 治世の「王の手」。ロバート・バラシオンと エダード・スターク の里親。15年前、エイリス王がロバートとエダードの処刑を命じたため反乱を起こします。そのとき、タリー家の協力を得るため、年の離れた ライサ と結婚しました。.
  • ロブは エダード・スターク と キャトリン・タリー の間に生まれた長男であり、 ウィンターフェル の世継ぎである。視点人物ではないが、他の スターク家 の視点人物の章にしばしば登場する。不満を漏らさずに大きな責任に耐え、父と同じく名誉と公正さを身につけている。ロブは私生児で腹違いの兄弟である ジョン・スノウ と極めて親しく、母がジョンに向ける敵意を苦々しく思う。また10歳の時から里子に来ている シオン・グレイジョイ とは親友である。 タリー家 の容貌を受け継ぎ、がっしりとした体格と青い目と豊かな赤褐色の髪を持つ。その大狼の名はグレイウィンドである。.

HBO .

エイリス二世 故人. ロバートが、エダードに〈王の手〉となるよう求めるためウィンターフェルに来て滞在している間、ライサからの手紙が届き、夫のジョン・アリンは ラニスター家 に殺されたと言ってよこす。その真相を調べるため、キャトリンはエダードに〈王の手〉となって王都 キングズランディング に行くよう求める。ブランが暗殺者に襲撃されて昏睡状態に落ちたため、キャトリンはウィンターフェルに留まり、看病を続ける。ラニスター家が背後にいると信じ、今度はエダードに王都に行かないよう願うが、エダードは約束を守り旅立つ。キャトリンはロブと共にウィンターフェルに残るが、ブランを暗殺者が襲い、失敗する。キャトリンは王都に旅してラニスター家の仕業である証拠を見つけようとする。王都でピーター・ベイリッシュから、襲撃で使われた短剣が ティリオン・ラニスター の所有物であると聞く。来るべき戦争に備えるために密かに家に帰る途中、キャトリンはティリオンに出くわして逮捕し、裁判のために アリンの谷間 のライサのもとに連れていき、この逮捕が開戦の理由となる。ティリオンは関わりを否定し、決闘裁判で傭兵の ブロン が勝ったために釈放される。.

HBOドラマシリーズ においてジョン・スノウは キット・ハリントン が演じている。.



人気の素材:

タイプミスを見つけましたか? テキストをハイライトして押します Ctrl + Enter.
  1. -
  2. -バラシオン家

あなたのレビューを残します

コメントを追加

    0
      17.08.2021 05:37 Mai:
      スタニスが去った後、〈野人〉たちに〈壁〉のすぐ南に定住することを許し、〈野人〉たちからの志願者で〈冥夜の守人〉を強化する。だがその決断は〈野人〉に敵対してきた〈冥夜の守人〉たちには不評であり、ジャノス・スリントは人前でジョンを侮辱して命令を拒否したため、ジョンに処刑される。 ラムジー・スノウ からは手紙が届き、スタニスを倒したと語り、人質を要求し、ジョンが従わなければ〈冥夜の守人〉を倒すと誓う。ジョンはボルトン家と戦うために志願者を集めるが、これは七王国の内戦に関わらないという〈冥夜の守人〉の誓いに反し、〈冥夜の守人〉の幹部に不満を生む。出発する前に、ジョンは〈冥夜の守人〉の〈誓約の兄弟〉によって少なくとも四度は刺され、その運命はわからない。. ジョフリーは王党軍の総大将として、 スタニス・バラシオン の海軍に対する〈ブラックウォーターの戦い〉に参加する。ティリオンに率いられた陸軍は〈炎素〉を用いて侵略軍をブラックウォーター川の入江に閉じ込め激しく抵抗するが、戦況はジョフリー王に不利に展開する。この時、母の太后はジョフリーを安全な〈赤の王城〉に呼び戻し、王党軍の士気はさらに下がることになる。ジョフリーのお気に入りの護衛である サンダー・クレゲイン すらも戦場から逃げ出す。敗北が迫った時、ジョフリーの祖父である タイウィン・ラニスター が待望の援軍と共に到着する。 タイレル家 の援軍も得て、王党軍はスタニスの反乱軍の前衛に打撃を与え、日和見をしていた軍勢はスタニスを裏切り、その矛先を転じる。スタニスと生き残りのわずかな軍勢は退却し、ジョフリー王の軍は勝利者となる。.

    ????

    ???